Original

楽天と楽天データマーケティング、O2Oマーケティングソリューション「RMP - Go! Spot」を提供開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天データマーケティング株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:有馬 誠、以下「楽天データマーケティング」)は、本日、位置情報を活用した広告配信によりオフラインでのユーザー行動を効果測定することができるO2Oマーケティングソリューション「RMP(Rakuten Marketing Platform) - Go! Spot」の提供を開始しました。

  「RMP - Go! Spot」は、楽天会員IDに基づく様々なチャネルやデータを活用し、位置情報によるユーザーへの広告配信を通じた店頭送客プロモーションの実施と来店者数など実際のデータによるプロモーション効果の測定を可能にします。楽天グループが提供するスマートフォン向けおこづかいアプリ「Super Point Screen」、来店ポイントアプリ「楽天チェック」それぞれで得られる顧客行動などのビッグデータを分析することで、プロモーション施策の実施だけでなく、オフラインでのユーザーの行動を理解し、O2Oマーケティングの向上に役立てることができます。

OtoO マーケティングソリューション

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山村 輝治)が運営する「ミスタードーナツ」の新商品プロモーションで実施した先行のトライアルでは、新商品の広告を「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」でユーザーの位置情報に基づいて配信し、従来よりも効率的な集客効果を実現しました。また今回のプロモーションでは、「ミスタードーナツ」が共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の加盟店舗でもあることから、「楽天ポイントカード」を活用したデータ分析も実施しました。今後、来店促進に加えて店頭購買を促進するプロモーションや分析を組み合わせることで、より統合的なO2Oマーケティングソリューションの実現に向けて機能を拡充していく予定です。

  楽天と楽天データマーケティングは、今後も「RMP - Go! Spot」をはじめとするデータを活用した様々なマーケティングソリューションの提供を通じて、新たなマーケティング手法の領域を開拓してまいります。

■「RMP - Go! Spot」概要
開始日: 2018年4月5日(木)
概 要: O2Oマーケティングソリューション
対 象: 実店舗にて「楽天チェック」をすでに導入済み、または新たに導入する企業
    「楽天チェック」を導入済みの企業と共同で取り組みを行う実店舗を持たない企業
             O2Oマーケティングに今後取り組む予定の企業
サービス内容:位置情報を用いた広告による来店者数などの効果測定
       消費行動データなどのビッグデータ分析およびレポートの提供 ほか

◆「Super Point Screen」https://screen.rakuten.co.jp/
スマートフォン向けおこづかいアプリ「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」は、楽天会員IDに基づくデータやユーザーの位置情報に応じて、スマートフォンの待ち受け画面(注1)に広告を配信できるマーケティングプラットフォームで、2018年1月に100万ダウンロードを突破しました(注2)。同プラットフォームにより、視認性の高い待ち受け画面において、これまでにない手法でユーザーとの接点を持つことができるほか、楽天のデータを用いて適切なユーザーに適切なタイミングでアプローチできる機会を提供し、広告主のO2Oやマーケティングのサポートを実現します。
(注1)待ち受け画面への広告配信はAndroid™端末のみとなります。iOS端末はアプリ内での広告配信を行います。
(注2)iOS版とAndroid™版の合算値です。
※ AndroidはGoogle Inc.の商標です。
※ IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

◆「楽天チェック」https://check.rakuten.co.jp/
「楽天チェック」は、来店することでポイントが貯まる無料アプリです。アプリ内に表示されている店舗に来店し、指定エリアでチェックインボタンをタップするだけで「楽天スーパーポイント」が貯まります。貯まったポイントは、「楽天ポイントカード」加盟店に加え、「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループが運営する様々なサービスでも利用できます。

◆「楽天ポイントカード」 https://pointcard.rakuten.co.jp/
「楽天ポイントカード」は、楽天が運営する、共通ポイントサービスです。マクドナルド、ミスタードーナツ、出光SSなど、「楽天ポイントカード」に加盟する様々な企業がサービス提供する街のお店でも、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることができます。また「楽天ポイントカードアプリ」は、スマートフォンに表示されるバーコードでポイントを利用できるため、カードを持ち運ぶ必要がありません。加えて、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」の季節ごとに変わる可愛いデザインもアプリ上で楽しむことができます。

プレリリース情報:PR TIMESはこちら


アイピア 代表取締役 Q

アイピア 代表取締役 Q

株式会社アイピア 代表取締役。 自社開発・販売を行うIT企業に10年ほど勤務。 様々な経営者に直接悩みを伺い、解決方法としてシステムを提案する営業担当、 マーケティング担当などを経て経営幹部も経験。 ビジョンや中長期経営計画の策定などにも従事。 現在は、それらの経験を経て独立。 趣味は野球、ロードバイク。

マーケティングは正確なデータ収集から始まる

マーケティング分析 ツール ERP
あらゆる自社情報を一元管理することで
マーケティングを支援

・データ収集に手間がかかっている
・マーケティング分析をしたいが具体的に何をしたらいいのかわからない。
・AIを使って膨大な情報分析を自動化
マーケティング分析機能が充実している
ERPはアイピアだけ!
経営戦略 フレームワーク
マーケテイング フレームワーク
人気記事ランキング
カテゴリ
タグ一覧