マーケテイング

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の難易度と対策を解説

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の難易度と対策を解説

 

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは?

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは、Googleが提供するGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の活用習熟度を測る資格試験です。取得することで、Google Analyticsを扱う際の基本的な操作方法や、出力される数字の意味、集計・分析の考え方などを学んでいくことができます。

受験資格はGoogleパートナーの登録のみ。受験、試験教材のダウンロードなどあらゆることを無料で行うことができます。Google Analyticsのスキル向上のため必ず1度は受けておきたい資格です。

そもそも「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」とは?

Google Analyticsとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。ホームページやブログサイト、広告などを登録することで、サイトに訪問するユーザーに関するデータを分析することができるようになります。

「今月、サイトの訪問者数はどれくらいか?」

「訪問者数の多い時間帯は何時ぐらいか?」

「訪問者はどういう方法・経緯でサイトを訪れているか?」

このように様々な角度からアクセス情報を分析することで、サイトをより良く改善するためのツールがGoogle Analyticsです。GAIQでは、このGoogle Analyticsをより有効に活用するためのスキル・知識が試されます。

どんな方が受験するのにおすすめ?

Google Analyticsを既に利用しているWEB担当者やホームページ運営者

GAIQは、Google Analyticsを利用するにあたって必要な考え方や具体的な操作に関する内容を出題します。

そのため、Google Analyticsを利用中のWEB担当者やホームページ運営者が自身のスキルを確認したり、不明点を学ぶためには非常に参考になる資格です。一方で、これからWEB担当になる方、ホームページ運営をしたい方など、まだGoogle Analyticsを使ったことのない方からすると馴染みのない表現や情報が多すぎてスキルを活かしきれない可能性があります。

今後Google Analyticsを使っていきたい!という初心者はGAIQを受験する前に、後述する教材「Googleアナリティクスアカデミー」の初級者向けコースで基礎を学んで、ひとまずGoogle Analyticsを使ってみるところから初めてみましょう。なんとなくでも使い方が分かってからのほうが、より多くを学ぶことができます。

試験概要について

GAIQの試験概要は以下のとおりです。

問題数 70問
問題形式 単一選択形式
試験時間 90分

 ※ 

合格ライン 80%(70問中56問以上の正解が必要)

 ※ 不合格の場合、7日後以降に再受験が可能

料金 無料
受験場所 指定なし

 ※ インターネット上で実施するため、好きな場所で受験できます

出題される70問がすべて選択形式であるうえ、7日間あければ再試験も可能です。再試験内容には1度目の出題内容も含まれてくるので、間違えた問題を対策して再試験していけば誰でも問題なく合格できる試験です。

また、GAIQはどこからでも受験することができるうえに受験中に回答をネット検索してもペナルティはありません。合格が目的なのであれば、対策より前にとりあえず受けてみるというのもありかもしれませんね。

無料教材で完璧な対策が可能

GAIQの教材はすべて、Googleから無料でダウンロードすることができます。

まずは「アナリティクスアカデミー」で概要を理解し、「ヘルプセンター」から詳細な情報を調べていきましょう。

アナリティクスアカデミー

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の難易度と対策を解説

 

Googleアナリティクスアカデミーは、動画を通じてGoogle Analyticsを分かりやすく学ぶことができるツールです。初級者向けと上級者向けに分かれており、初級者向けでは基本機能について、上級者向けではデータ収集や分析などの高度な機能について対策することができます。

各ページで簡単なアンケートに回答すれば専用ページで閲覧することができ、英語の動画ですがすべて日本語字幕をつけることができます。(登録しないままサンプル動画等で見ても自動翻訳による字幕しか見れないので要注意)

操作方法だけでなく、Google Analyticsを通じて行うWebマーケティングの考え方を学ぶこともできるものです。サイト運営や広告の分析を行うためにぜひ活用してください。
アナリティクスヘルプセンター

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の難易度と対策を解説

 

Google Analyticsを利用するための初期設定から始まり、分析方法、果てには画面上に表示されるメッセージの意味までGoogle Analyticsのありとあらゆる使い方を教えてくれます。

アカデミーをひとしきり学び終えたら、不明点が出たときの辞書として活用してみましょう。

中には、記載内容がほぼ近い形で解答として出題されているものもあるので、試験対策として一度すべて見てみるのもいいでしょう。

教則本は活用しないほうが無難

Google Analyticsをはじめとして、Googleが提供するサービスは仕様の追加や変更がかなりのハイペースで行われます。「先月まであった機能がなくなっている」「別の方法を行うようになっている」などは日常茶飯事です。買った本の内容が既に古くなっているということは十分にあり得ますので、教則本を購入するよりインターネット上の情報を活用するほうが有効です。

かつてはアナリティクスアカデミーに日本語字幕がない等で本を買わなければ理解しにくいこともありましたが、今は日本語字幕がついたことで分かりやすく学習できるようになっています。古い情報、誤った情報に踊らされないよう、Googleが提供している情報を活用しましょう。

合格後の有効期限は18か月。その後は再度受験しよう!

GAIQは、合格後18か月で有効期限が切れます。上述したようにGoogleのサービスは常に変わり続けるので、資格更新を良い機会に新しい知識を取り入れましょう。

受験方法

こちらからGoogleパートナープログラムに登録してください。個人であればGoogleアカウントのみで登録できます。法人の場合、代理店登録が必要です。

まとめ

マーケティングにインターネットを活用するのが当たり前の時代、Google Analyticsをうまく扱えるかどうかで出来ることと出来ないことが大きく変わってきます。ぜひGAIQを活用して、より高いスキルを身につけましょう!

関連記事

 【2018年版】マーケティング担当者の必須資格一覧13選
  Webアナリスト検定とは?難易度や試験対策を解説!
  ネットマーケティング検定とは?オススメする理由と試験対策!

関連記事

  1. 求人媒体で応募数が変わる!中小企業がとるべき採用戦略とは
  2. BtoBマーケティングとは?担当者が最初に知るべき基本と特徴 BtoBマーケティングとは?担当者が最初に知るべき基本と特徴
  3. エンゲージメントとは?新規顧客をお得意様にする方法 エンゲージメントとは?新規顧客をお得意様にする方法
  4. マーケティングオートメーションとは?中小企業のための選び方入門 マーケティングオートメーションとは?中小企業のための選び方入門
  5. マーケティング初心者が最初に学ぶフレームワーク13選 【暗記用 】 マーケティング初心者が最初に学ぶフレームワーク13選 【暗記用 …
  6. 攻めのIT活用とは?他社事例やポイントまとめ
  7. 【マーケッター必見】Webマーケティングで活用できる心理学10の手法 【マーケッター必見】Webマーケティングで活用できる心理学10の…
  8. 分析麻痺症候群とは?マーケターの落とし穴と対策 分析麻痺症候群とは?マーケターの落とし穴と対策

ピックアップ記事

  1. ホームページ制作
PAGE TOP