Original

マルケト、AIイノベーションの促進に向けてGoogle Cloudとの協業を発表

【サンフランシスコ - 2018年4月30日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、昨年発表した複数年の提携の一環として、人工知能(AI)を用いてマーケターを支援する新製品を開発する目的で、Google Cloudとの協業を発表しました。マルケトは、Google Cloudの機械学習技術を活用して、新サービスの創出を目指し、Googleのエキスパートと協力していきます。新サービスは、マーケターがオーディエンスのパーソナライズやセグメンテーションを最適化できるようにすることでキャンペーンのスピード、規模、効果を高めます。この協業については、マルケトの年次カンファレンスであるMarketing Nation Summitで発表されます。

マルケトのCEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)であるSteve Lucasは、次のように述べています。「マルケトは、世界一幅広く強力なマーケティングエンゲージメントプラットフォームを構築するという使命を担っています。Google Cloudによって、お客様は世界でもトップクラスのクラウドプラットフォームでビッグデータを活用してより迅速にキャンペーンを展開することで、一瞬にして膨大な数のオーディエンスとエンゲージすることが可能です。その際、お客様が求めるセキュリティも確保されます。私たちは、マーケターがより深い知見を瞬時に利用でき、時間や労力を省くことが可能なソリューションを構想しています。」

エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』は、現在、年間約5,000億のインタラクションを管理しています。これらのインタラクションをよりスマートにするため、マルケトはGoogle Cloudの機械学習を使用してマーケターが自身のデータをもっと活用し、データサイエンティストの力を借りることなく知見を理解できるようにします。

Google CloudのCEOであるDiane Greene氏は、次のように述べています。
「GoogleのCloud PlatformにMarketoを搭載することをとても嬉しく思います。また、Google Cloudでのみ提供可能なセキュアでリアルタイムのエンゲージメントで、Marketoを強化しそのお客様により良いサービスを提供することを楽しみにしています。さらに、マルケトと協力して当社の機械学習機能をMarketoプラットフォームに組み込みます。これは、マルケトの製品提供の次の段階において重要で非常に大きな役割を果たすと期待しています。」

Marketing Nation Summitで、LucasからMarketo AudienceAIについて説明します。これは、両社がMarketoプラットフォーム向けに取り組んでいるイノベーションであり、Google Cloudの機械学習技術を使用して過去のリードのコンバージョン傾向に基づいてマーケター自身のデータベースから対象となるより幅広い連絡先を特定します。Marketo ContentAIが顧客の過去の選択をもとに次に興味を示しそうなコンテンツを選択するように、Marketo AudienceAIはコンバージョンの可能性が高そうなオーディエンスをマーケターのデータベースから見つけ出して、関連性のある方法でキャンペーンリーチを拡大します。

Lucasはさらに次のように述べています。
「Marketo AudienceAIは、マーケターが単なる当て推量でないセグメンテーションをわずか数秒で行えるように支援します。通常こうしたセグメンテーションには、データサイエンティスト主導による数か月あるいは数四半期の厳格な分析が必要です。」

・ご参考(本件の米国発表リリースはこちらをご覧ください。)
https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2018-04-30-Marketo-R-Announces-Collaboration-with-Google-Cloud-to-Drive-Artificial-Intelligence-Innovation/About Marketo

・本件に関係する昨年8月24日米国発表リリース「Technology Leaders Marketo and Google Cloud Join Forces to Transform Engagement Solutions for the Enterprise」
https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2017-08-24-Technology-Leaders-Marketo-and-Google-Cloud-Join-Forces-to-Transform-Engagement-Solutions-for-the-Enterprise/

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

プレスリリース情報:PR TIMESはこちら

アイピア 代表取締役 Q

アイピア 代表取締役 Q

株式会社アイピア 代表取締役。 自社開発・販売を行うIT企業に10年ほど勤務。 様々な経営者に直接悩みを伺い、解決方法としてシステムを提案する営業担当、 マーケティング担当などを経て経営幹部も経験。 ビジョンや中長期経営計画の策定などにも従事。 現在は、それらの経験を経て独立。 趣味は野球、ロードバイク。

マーケティングは正確なデータ収集から始まる

マーケティング分析 ツール ERP
あらゆる自社情報を一元管理することで
マーケティングを支援

・データ収集に手間がかかっている
・マーケティング分析をしたいが具体的に何をしたらいいのかわからない。
・AIを使って膨大な情報分析を自動化
マーケティング分析機能が充実している
ERPはアイピアだけ!
経営戦略 フレームワーク
マーケテイング フレームワーク
人気記事ランキング
カテゴリ
タグ一覧

この内容で送信します。よろしいですか?