Original

全国初!シェアオフィスに社食が登場!エリア最大級のシェアオフィス「THE BASE 麹町」、利用者向け特典として社食サービス「みんなの食堂」を導入

株式会社アセットデザインは、運営するエリア最大級のシェアオフィス「THE BASE 麹町」にて、JFD株式会社が提供する社食サービス「みんなの食堂」を3月1日(木)より導入いたします。シェアオフィスでの社食サービスは、全国初の試みとなります。

 

東京都内を中心に50拠点以上のシェアオフィス・コワーキングスペースを運営するアセットデザインでは、多くの利用者様が昼食にワンパターン化や栄養不足を感じていることを課題に思っておりました。

マンパワーグループが実施した「人気の福利厚生」に関する調査によると、「食堂、昼食補助」は「住宅手当」に次ぐ第2位で33.9%という結果が出ています。しかし、シェアオフィスの入居企業では導入ができないため、それならばオフィス側で導入しようと、指定スペースへの納品型で導入できる「みんなの食堂」に声をかけ、今回のコラボレーション企画が実現いたしました。

第一歩の試みとして、シェアオフィスとして大規模な「THE BASE 麹町」で社食サービスを導入し、提供施設数の増加も視野に入れ、利用者の皆様にますますご満足いただけるオフィスを目指してまいります。

(※調査データ詳細: https://www.manpowergroup.jp/client/jinji/surveydata/150422_01.html

 

● シェアオフィスの共有スペースに、ランチタイムだけ食堂が登場!

THE BASE 麹町の施設内にある共有のイートインスペースに、平日12:00〜13:30の間だけ食堂が登場します。管理栄養士と相談して開発したメニューを、温かい状態でご用意します。一食400円(税込み)で、定食・どんぶり・麺料理など日替わりで毎日違うメニューが楽しめ、好きなときだけご利用いただけます。

● 企業側ではなくオフィス側が社食サービスを提供

シェアオフィスが社食サービスを導入するのは初めての試みです。食事の機会を通じた入居者同士のコミュニケーションや、交流によるビジネスの共働など、複数の小規模事業者様が入居するシェアオフィスならではのメリットにも期待を持てます。

● 会員企業様の福利厚生として、会社負担での利用も可能

ご利用時のお支払の他、企業様への一括請求にも対応いたしますので、入居企業様の福利厚生としてもご利用いただくことができます。(例/会社負担100円、社員様負担300円など)

 

■ 社食サービス「みんなの食堂」

シェアオフィス 食堂

「健康的・温かい・早い・お手頃」をコンセプトに、ランチ時間帯までに指定の場所に料理をお届けする、新しい社員食堂・福利厚生サービスです。管理栄養士が考える日替わりの温かいブッフェを、お弁当と同じくらいの価格でお召し上がりいただけます。

2017年12月にサービス開始以降、ベンチャー企業を中心に導入数を増やしておりますが、シェアオフィスのような施設側に提供するのは今回のコラボレーションが初めてとなります。


■ 利用した会員企業様の反応

シェアオフィス 食堂

3月からのサービス開始にあたり、2月21日(水)に限定20食で試験的に導入を行いました。普段のランチとの比較も含めてアンケートにお答えいただき、下記のような好意的な感想をいただくことができました。
 

「普段はコンビニなどを利用するが、温かいものが食べられるのはよい」

「同僚と話をする時間が持てたし、美味しかった」

「メインのほか副菜も3種類あり、満足感のあるボリューム」

シェアオフィス 食堂

 普段のランチをどうしているかという質問には、ほとんどの人が近くの飲食店に行くと回答したほか、20人中10人から「コンビニで済ませる」という回答がありました。栄養面のバランスや時間との兼ね合いを考えて、会員様それぞれのペースでご活用いただければと考えております。

アイピア 代表取締役 Q

アイピア 代表取締役 Q

株式会社アイピア 代表取締役。 自社開発・販売を行うIT企業に10年ほど勤務。 様々な経営者に直接悩みを伺い、解決方法としてシステムを提案する営業担当、 マーケティング担当などを経て経営幹部も経験。 ビジョンや中長期経営計画の策定などにも従事。 現在は、それらの経験を経て独立。 趣味は野球、ロードバイク。

まずは体験してみてください。

驚きの使いやすさを実現したERP

一つでも当てはまる方は是非お試しください
・システムを導入しているが、使いこなせず結局前のやり方でやっている
・システムを使うと何が良くなるのか分からない
・営業の進捗管理、見積管理をしたい
・まだ
Excelベースで管理をしている
・お客様からのクレームを事前に予防したい
・重複入力が発生している
・外出先でも顧客情報や案件情報を確認したい
・営業業務と経理業務の連携を効率的にしたい
SFA 営業が入力したくなる
経営戦略 フレームワーク
マーケテイング フレームワーク

人気記事ランキング
カテゴリ
タグ一覧