Original

ZUKKU|AI/IoTを凝縮させた手軽なサービスロボ2月より提供開始

手のひらサイズのAIロボット「ZUKKU(ズック)」とIoT型アドテクノロジーサービスの自然な会話による自動対応を組み合わせたソリューションの提供を2018年2月よりスタートします。

AI IoT 音声回答 ZUKKU

 ハタプロ・ロボティクスが提供する「ZUKKU」は、「AI/IoTを凝縮させた手軽なサービスロボ」として、これまで高価だったAIロボティクスを安価に提供、利用する施設や地域の日常を進化させることを目指しています。身長わずか10cm、特別な設定が不要なため、どこにでも簡単に設置できます。性別や年齢、表情などを認識し、相手や時間帯に適した情報や広告を多言語で配信できることから、マーケティングや販促活動において効果が期待できると、多くの企業や公共機関から注目を集めています。

 エス・アンド・アイは、「ZUKKU」、「Watson Conversation API」、さらにAI活用の要と言える「学習データ」を利用用途に応じたインテグレーションと共にワンストップで企業や公的機関に提供します。これにより、利用者の意図や問い合わせ内容の文脈を正確に理解した上で、担う業務に最適化された回答や情報提供を実行することが可能となり、利用シーンが大きく広がります。

ユーザーの日常的な話し言葉での問いかけに対して、小型ロボットを通じた恩背による対話形式での回答と画面による資格情報提供を可能とすることで、社内外のサービスカウンターや、受付窓口KIOSK端末(※1)としてなど、さまざまなシーンにおいて利便性の高い自動応対を実現します。

※1不特定多数の人が、タッチパネル操作などのマンマシンインターフェースを通じて、必要な情報にアクセスしたり、さまざまなサービスを利用したりするのに便利な情報端末です。( ※ATM、自動販売機、自動券売機、パソコンを除きます。)

アイピア 代表取締役 Q

アイピア 代表取締役 Q

株式会社アイピア 代表取締役。 自社開発・販売を行うIT企業に10年ほど勤務。 様々な経営者に直接悩みを伺い、解決方法としてシステムを提案する営業担当、 マーケティング担当などを経て経営幹部も経験。 ビジョンや中長期経営計画の策定などにも従事。 現在は、それらの経験を経て独立。 趣味は野球、ロードバイク。

まずは体験してみてください。

驚きの使いやすさを実現したERP

一つでも当てはまる方は是非お試しください
・システムを導入しているが、使いこなせず結局前のやり方でやっている
・システムを使うと何が良くなるのか分からない
・営業の進捗管理、見積管理をしたい
・まだ
Excelベースで管理をしている
・お客様からのクレームを事前に予防したい
・重複入力が発生している
・外出先でも顧客情報や案件情報を確認したい
・営業業務と経理業務の連携を効率的にしたい
SFA 営業が入力したくなる
経営戦略 フレームワーク
マーケテイング フレームワーク

人気記事ランキング
カテゴリ
タグ一覧